Webコンサルティングは何をしてくれるの?個人事業主でも利用できる?費用相場など。

Web集客


こんにちは!

結婚相談所の集客が得意なウェブ屋の橋本(@web_ya2021)です!



Webコンサルティングって耳にしたことあるけど、「コンサル」って基本何してくれるのか?不透明ですよね。

私も自分でコンサルするまではそう思っていました。


だから今回はできるだけ分かりやすく解説しますね。

この記事でわかること
  • Webコンサルとは一体何をしてくれるのか?
  • Webコンサルの依頼費用
  • Webコンサルティングを受けるメリット・デメリット


私も結婚相談所の経営初心者の頃は、プロに依頼してコンサルを受けたことがあります。

その体験談も用いて、イメージしやすいように具体的に書きますね。



【著書プロフィール】

橋本美幸(@web_ya2021

Webコンサルサービスを提供するウェブ屋代表。

高卒で保険会社、エステサロン、フィットネスジムと職を転々とし、25歳で結婚相談所を起業。

現在はYouTubeチャンネル登録合計7万人以上の婚活チャンネルを抱え、WEBマーケティング、WEBコンサルタントとして活動中。



個人事業主の方に向けて、お金をかけずに集客できる方法を7回にわたってお伝えしています。

専門用語は使わずお届けしていますので、「初心者〜中級者」の方にオススメです。

LINEで無料WEB集客方法を受け取る。

Webコンサルとは何をしてくれるの?

Webコンサルとは何をしてくれるの?

コンサルほど不透明な仕事はありません(笑)


提供の幅が広いので、企業に合わせてオーダーメイドでコンサルする、というのが多いです。

だから余計分かりにくいのかもしれません。


いくつか弊社が提供している内容をお伝えします。

A社(個人の結婚相談所、オーナー1人、年商1000万円)

月に2名ほど入会申し込みがあるが、伸び悩んでいるので集客力を強めたいとうご相談。


料金設定が大きく間違っていたため、一緒に修正しサービス相応の料金プランにリニューアル。

ブログでの訴求力が弱かったため、SEO対策の仕方をアドバイスし、デザインも少しテコ入れ。


冬眠中のTwitterアカウントがあったため、過去の投稿を整理し発信スタート。

料金プランを変えたことで売上が伸び、さらには良い口コミも増えている状態。


弊社では集客するだけでなく「経営コンサル」のような料金プランの設定から売上アップ戦略までご提案しています。

(アクセスを集めてもその先に「集客できる導線」が用意されていなければ意味がないため)

料金一例

・基本Webコンサルティング:16.5万円/月
・サイトリニューアル:10万円


B社(社員5名以上、法人の結婚相談所)

広告を使って集客をしているが、思うような効果が出ておらず、資金もバカにならないのでWEBを使った集客方法を教えて欲しいとご相談あり。


集客に使っている諸費用、媒体を確認し、アクセス解析を行った上で、即効性の高い無料の集客方法をご提案。

コンサルは社長とマンツーマンで行い、Twitterの運用代行の依頼も頂く。


基礎はしっかり出来ていたので、企業色を出さずTwitter運用しアクセスを集める。

Twitterの分析機能を使い、反応の良かったツイートを応用しさらに効果の高いツイートを発信。


PDCAを回しフォロワー増加、ブログへのアクセスも倍になった。

料金一例

・基本WEBコンサルティング:22万円
・Twitterコンサルティング:11万円
・ツイート代行作業量:5.5万円(毎日3ツイート×1ヶ月)

C社(個人の結婚相談所、1人オーナー、年商0円)

開業して1年経過するも、集客方法がわからず苦戦中。


1年間、独学で集客について学び実践するもヒットするものがなく、会員数もゼロのまま。

このまま諦めるのも悔しいとのことで、集客方法を1から叩き込んで欲しいとのご依頼。


ホームページやブログは自作されており、デザインも見にくくアクセスもほぼない状態だったため、集客する前に基本的な部分を整えることに。


結婚相談所はネガティヴイメージが強い分、まずは信用される見せ方が必要。


発信している情報はどの相談所もほぼ同じですが、見せ方を変えるだけで集客できたり出来なかったりします。

料金一例

・ホームページ制作:275,000円(コンサル付き)


ホームページが先日完成し、翌月からはWebコンサルを希望されたため月額11万円(6/1から正規料金へ値上げ)で契約。


Webコンサルティングの費用相場

Webコンサルティングの費用相場

Webコンサルがどんなことをしてくれるのか、なんとなくイメージ出来たと思います。

上でも少し例に出しましたが、全体の費用相場もお伝えしておきます。

個人事業主、中小企業向けとなります。

Webサイトの解析データを見て改善策を提示

■料金相場:10〜30万円/月


10万円未満でデータ分析を行っている企業もありますが、その場合レポートの整理を行わずダウンロードしたままをクライアントに提供しているケースもあります。


「レポートを分析し具体的な改善策を出してくれるのか?」がとても大切です。


数字を見ることは、Googleアナリティクスを導入すれば初心者でも可能なため、お金を払って依頼する必要性はないと感じます。


もしくは、独立したての方だと10万円前後で提供している方もいますので、料金ではなくサポート内容や実績を重視されるといいでしょう。

サービス全体を理解した上で、解析データを見ながら改善策提示

▪️料金相場:30〜100万円/月


アクセス解析だけでなく、全体のサービスを把握しその上でSNS広告を打つのか、メルマガを作成するのか、ブログに力を入れた方が効果的なのか、無数にある集客媒体の中からベストな集客歩法を考えます。


これはWEBコンサルの域を超えて、経営コンサルタントに近いのではないでしょうか。

弊社はこれに該当します。→カウンセラー業に特化しているため安価に提供可能。

単発コンサルティング

▪️料金相場:5万円前後(90分/回)

データなどは見ず、直接集客媒体に目を通し即席で改善案を提示する内容となります。

スポットとなるので、悩みが明確でピンポイントでアドバイスが欲しい方に適しています。

Webコンサルティングのメリット・デメリット

Webコンサルティングのメリット・デメリット

Webコンサルティングを受ける上でのメリット・デメリットを理解しておきましょう。

Webコンサルティングのメリット

結果が出れば投資した倍以上になって返ってくる点。


例えば、月30万円でコンサルをお願いしていても、そのおかげで売り上げが100万円から150万円になれば「安かった」となります。

100万投資しても200万円になれば黒字です。

コンサルフィーが高いか安いかという判断ではなく、その人に依頼して結果が出そうかを軸にした方がいい。



また、Webマーケターなどを自社で雇用するとなると莫大なお金と手間がかかります。

その点、業務委託で契約をすれば必要な時だけお願いができるので経費節約にもなり一石二鳥。

高いか安いかは「料金」ではなく「結果」次第。


Webコンサルティングのデメリット

Webコンサルタントの見極めを失敗してしまうと、投資した金額を回収できません。

依頼する前に実績、経営経験の有無などを確認しましょう。


目で見える数字(SNSのフォロワー数やYouTubeチャンネル登録数など)でしっかり結果を出している人なら、より安心です。

見極めるには、その人が発信している媒体を一通り確認し、違和感がないか矛盾点はないかなどチェックしましょう。


そういった点がなく、その人の考えに共感できたりお願いしたいという気持ちが高まれば一度話をするといいですね。

Webコンサルタントによって結果が大きく変わる




結婚相談所で役立つ「集客方法」を無料LINEで限定公開中!

集客したい方は7回分を完全無料でお受け取りください。


まとめ

Webコンサルティングの内容は幅が広い分、何をしてくれるのか?契約前に必ず確認しましょう。

依頼するものによっても料金が大幅に変動します。


弊社は、結婚相談所を8年以上経営し、メルマガを使って1日で100万円以上の売り上げを出したこともあります。


婚活YouTubeチャンネルは合計7万人、動画を使って集客の自動化にも成功しました。


弊社は、結婚相談所・カウンセラー業の集客に特化しているため、事例が多くその分結果も出やすいです。


婚活ビジネスで集客したいとお考えの方は、集客できる方法を無料でお届けしているのでお受け取りください↓↓↓