【3ステップ】無料でできる結婚相談所集客

無料でできる結婚相談所の集客Web集客

1ステップ:Twitterをはじめる

Twitterで「結婚相談所」と検索するととら婚さんが出てきました。

この内容って、婚活カウンセラーなら大体分かってるし、書こうと思えば書ける内容。


だけど、「こんなことみんな知ってるでしょ?」と思うからわざわざ文字に起こさない。
でもいいねが現時点で227ついてるんですよ。

それだけ男性から共感されたってこと。
婚活って不思議なもので、女性の批判をすれば男性から。
男性の批判をすれば女性から「そーだそーだ!」と応援の声が届きます。

だからその心理を狙って、どちらかを擁護してあげるような記事を書けばリツイートもいいねも増えますよね。

この方もフォロワーが多いですね。

ただ、Twitterをはじめると言っても適当では結果が出ません。
初心者の方でやってしまいがちなミスは、プライベートな誰トク記事を一生懸命書いてしまうこと。


残念ですが、誰もあなたが食べた晩ご飯のメニューなんて知りたいとも思わないし、どこに出かけたかなんて興味ありません。家族にも興味ない(バシッ!)


散歩の風景とか毎日花の写真をアップとかもいらない!

フォロワーの増やし方

それよりも婚活が成功する方法やちょっとしたコツ、今から実践できるようなポイントを教えた方が「ファン」はつきやすいです。

あなたのTwitterを見れば手軽に婚活のコツが分かる、成功する人の考えが身につくと知れば、必ずフォローしてくれます。


今日食べたご飯の写真なんてアップしないでくださいね。
どの媒体もそうですが、投稿する中身は統一してください。

今日は子供の話。
今日はどっかのイルミネーションの写真。
今日は道端に咲いている萎れた花の写真。
今日は野良猫の写真。
そして今日だけ婚活の話。

こんなんじゃファンはつきにくくなってしまいます。
いつ見ても「婚活者にとって有益なツイート」をしていると分かればフォローしやすくなりますね。

NGなツイートとは

結構有効なのは、婚活者のツイートに対して有料並みの回答をリプライしてあげること。

注意点としては「私は結婚相談所やってます!」とか。
「良ければ見てね」とホームページのリンクを貼ってしまうこと。

こんなことをしてしまうと、営業目的だと一瞬でバレて嫌がられます。
あくまで無料で有料級の回答をプレゼントしてあげる。


これを繰り返すだけで婚活者はあなたに感謝し、興味を持ち始めます。
人は与えられたらお返しをしなければいけない、という心理が働きます。


だから与えるだけでOK、自分からその見返りを求めるような言動は一切やめましょう。
集客が下手くそな人は営業をしてみーんなから嫌われます。


営業しない方が入会者は増えるので、ここを押さえておいてください。

2ステップ:ブログを書く

結婚相談所をしている人はほぼブログ書いてますね。
書いてない人は集客する気がないに等しいです(笑)

それぐらいブログって大切だし、結婚相談所とは相性が良い媒体です。

何を書けば良いか

ブログには何を書けば良いかというと、Twitterを長くしたバージョンでOK。
Twitterは140文字しか打てないので、ブログではそれを補完する記事を具体的に書きましょう。


さらに効率的にアクセスが集まる記事を書きたいと思えば、今までにツイートした記事のなかで最も反応がよかったツイートから深掘りして記事を書くこと。


自分のツイートした投稿の右下に3本のたて線があるので、そこをタップ。


そうすると、

・インプレッション
・エンゲージメント総数
・プロフィールのクリック数
・いいね
・ハッシュタグのクリック数

が分かるのです!!

これを使わない手はありませんよね?
今までのツイートを見て一番反応が良かったツイートから優先的にブログ記事にしていきましょう。

投稿頻度

ブログの投稿頻度は最初のうちは書けるだけ書くこと!

参考程度に…
私が結婚相談所を始めたての時は毎日3記事投稿していました。


記事が多ければ多いほど読者の滞在時間は長くなるし、自分に興味を持ってもらいやすい。


せっかくブログ記事を発見してもらったのに、3記事しか投稿されていなければ、滞在時間も短くなりそこでファンになってもらうのは難しくなります。


だから、最初の1ヶ月は毎日3〜4記事投稿をしましょう。
そうすれば1ヶ月で100記事のストックが出来ます。


SEOを意識して記事を書けばお金をかけなくても、あなたのブログを上位に表示させることも可能ですよ。

SEOを意識した記事の書き方

よくSEOを意識して「あいうえお相談所の田中です!」と相談所名を入れ込む人がいますが、相談所名でSEOが強くなっても集客には繋がりにくいですからね。

なぜかというと、あなたの社名を知っている人しか「あいうえお相談所」と検索しないから。
あいうえお相談所とピンポイントで検索するということは、すでにあなたのことを知っている人。


集客したいのは、まだあなたのことを知らないけど結婚相談所を探している人とか、婚活を始めたいと思っている人ですよね?


それなら、その人の気持ちになって自分だったらどうやって検索するかな?と考える。


もしくはGoogleのキーワードプランナーでリサーチすることも可能です。


「結婚相談所」「婚活」というワードで検索ボリュームを調べたところ、このような結果が表示されました。


その他、検索されているキーワード候補としてはこちら。

・マリッシュ
・ヤフーパートナー
・お見合い
・youbride
・婚活サイト
・ノッツェ
・恋活

婚活に興味を持っている人は、どんなワードで検索をかけているのか?がよく分かります。

あなたが結婚相談所を運営しているなら「お見合い」というワードは相性が良いですよね。
それなら、「お見合い」をテーマにしたブログを書けば、自ずと「お見合い」というワードが多い記事に仕上がります。


数年前までは、記事の3〜6%以内にキーワード比率を収めるのが良いと言われていましたが、現在ではGoogleの精度が向上したため、キーワード比率を気にしなくても良くなりました。


SEOに詳しくない方であれば、

・出会い
・お見合い
・結婚する方法
・アラサー婚活
・結婚相談所
・婚活サイト
・婚活アプリ
・婚活失敗
・婚活成功
・短期間で結婚

ザックリですが、こういった言葉をテーマにブログを書いていくと良いでしょう。

私も8年前まではど素人でしたが、記事を書き続けたことで、
「結婚相談所 ブログ 地名」で検索すると検索結果1位で表示されるようになりました。


ちなみに現在も表示されています。


間違った方法で努力しても結果なんて出ません。
せっかく努力するなら正しい方向で努力をしていきましょう!

3ステップ:YouTubeを活用

ハウツー系のYouTubeはかなり参入してくる人が増えましたね。
恋愛系、婚活系のYouTuberも山のようにいます。

ただ、あなたは別に「再生数」を稼ぐ必要はありません。
もちろんチャンネル登録者が増えて、再生回数も伸びればそれに越したことはありません。


ですが、あなたはYouTuberではないので、見るべきポイントはそこじゃない。


いかに視聴者からの信用を勝ち取り、自分の相談所に繋げるか?を考えるべきなんです。

話すネタはどうやって考える…?

YouTubeで話すネタは、溜まっているブログから抽出しましょう。

いいねの数、アクセス数の多かった記事をさらにリライトしてYouTubeで話す。
極力ムダな作業は削ぎ落としたいので、使う内容はリサイクルしていきましょう。


こういう話をすると…

同じ内容だと飽きられない?

と心配する人がいます。
が、大丈夫です!!


あなたが発信している全ての媒体をチェックしている人はいませんし、いたとしても過去の投稿を覚えている人はほとんどいません。


もしいたとしたら、もうあなたのファンです。
入会してくれる日も近いでしょう。


効率的に発信するにはゼロからイチの内容を考えていては時間が足りません。


手を替え品を替え使い回しましょう。
婚活という言葉でも、結婚するための活動とか、結婚相手に出会うための活動、と言い方を変えるだけで別物になります。


どうしても抵抗があるなら、こんな感じで言い回しを変化させてもOKです。

まとめ

はい!
ということで、いかがだったでしょうか?

私は結婚相談所を本気で8年間経営してきました。
どうしたら集客できるか?どうしたら自分の時間を確保したまま入会につなげられるか?


とことん考え、実践し、結果が出たからこそ、こうして今みなさんにお話できています。
私は1人で、結婚相談所事業だけで年商4000万円まで到達しました。


スタッフのいる相談所なら余裕でしょうが、たった1人でここまでの年商を出せる人は、私が知っている限りいません。


あっ、いたら内緒で教えてください(笑)

だいたい月商200万円ぐらいでピタッ!と止まっている印象です。
100万円はコツさえ掴めば誰でも可能ですが、それ以上となると経営ノウハウや違う角度からの収入も考えなくてはいけません。


純粋に相談所の会員さんからの売上では、1人でやっていると頭打ちになります。
YouTube、ブログ、メルマガなど幅広く売上アップのコツをお教えできますので、ご相談ください。

【最低条件】YouTubeで集客するならこれは必須はこちら。