結婚相談所を開業するときに失敗する原因は?成功のポイントを解説!

こんにちは!

結婚相談所の集客が得意なウェブ屋の橋本(@web_ya2021)です!

「何か自分で開業したい」と思ったときに、結婚相談所というのは低投資・低リスクで始められるので、その点だけに注目して安易に始める方がいます。

しかし、上手く経営できずに失敗してしまう人が多いのも事実です。

この記事では、結婚相談所を開業するときに失敗する原因と、成功のポイントを解説します。

結婚相談所を始めてみようかとお考えの方は必見です。

この記事でわかること
  • 結婚相談所の開業が失敗する原因
  • 結婚相談所の開業で失敗しないポイント
  • 費用をかけずに開業する方法

結婚相談所の開業が失敗する原因

結婚相談所の開業が失敗する原因

結婚相談所の開業は、大きな設備が必要なわけでもなく、在庫が必要なわけでも、資格が必要なわけでもありませんので、開業は比較的容易です。

しかし、「集客ができない」「競合他社の調査が足りない」などの理由で経営が上手くいかないケースもよくあります。

このような結婚相談所の開業が失敗する原因を6つ見ていきましょう。

集客ができない

結婚相談所を開業して、待っていればお客さんが来る、ということはありません。

結婚相談所でまず必要なのは、会員を集めることです。入会金や、月額利用料、お見合い料、成婚報酬などが結婚相談所の収入となります。


会員が少ないと経営が成り立ちませんので、頑張って集客をしなければいけません。しかし、この集客に苦労している結婚相談所が多くあります。

特に実績や経験がないと、利用する側は「本当にここに入って結婚できるのかな」と考えます。


会員が少なければ、紹介してもらえる人が少ないということですので、さらに会員になる人を集めることが難しくなるでしょう。

集客ができていないのであれば、料金体系を見直したり、集客の方法をもう一度考えてみましょう。

競合他社の調査が足りない

競合他社の調査をし、もしも大手には価格面でかなわないとすれば、他の強みを打ち出すようにするなどして会員数を増やすようにしましょう。

結婚相談所は大手から個人で開業しているところまで、さまざまなサービスがあり、料金体系もいろいろです。


例えば入会金や月額利用料は必要だけれど、成婚報酬は0円というところがあったり、休会制度を設けているところもあります。入会金は0円、月額利用料は格安で成婚報酬は必要というところもあります。


顧客の目から見て、どういう料金体系だと入会しようと思うのか、どのようなサービスがあれば嬉しいのかを考えてください。

競合他社を調査・分析し、競合他社と差別化できるような強みを持つことで、会員数の増加が見込めるでしょう。

経営の知識が乏しい

「結婚相談所だから、結婚したい人たちに相手を紹介すればいいだけでしょ」と安易に考えていませんか?事業を開業するのですから、やはり経営の知識は必須です。


経営の目的や仕組み、そして経営者の責任をきちんと考えましょう。あなたが結婚相談所を開業して経営する目的はなんでしょうか。

もちろん、利益を出すことも大切ですが、社員を幸せにしたり社会の役に立つという意識も大切です。


結婚相談所の経営の仕組みを理解しているでしょうか。どのようにすれば集客でき、利益を上げ続けられるか、その知識を持っていますか?

経営の仕組みを理解して会社の数字を把握しましょう。


経営者という立場にあるのですから、その責任をきちんと果たせるように、経営の知識も積極的に勉強することをおすすめします。

見通しが甘い

結婚相談所を開業するのであれば、開業する前にしっかり見通しを立ててからにしましょう。

「独身の男性も女性も多いのだから、結婚相談所を開業すればお客は来るだろう」

「再婚相手を探している人もよく聞くので、そこからもニーズがあるだろう」

などと簡単に考え、しっかり調査することなく結婚相談所を開業し、失敗したケースもあります。


数字の根拠もなく、「何となくこうだから大丈夫だろう」では、経営は成り立ちません。また、あなたの周りの独身男性や女性が会員になってくれるだろうという考えも持たない方がいいでしょう。


知り合いを頼らなくてもいいような数字的な見通しが立たないのであれば、結婚相談所の開業はやめておいた方がいいかもしれません。

顧客のニーズを把握していない

顧客のニーズを把握していないと、結婚相談所を開業しても、全く集客できないということになってしまいます。

潜在顧客が結婚相談所に登録したいと思っていても、「ここは自分に合っていない」と判断されると、他の結婚相談所に登録するでしょう。

これはとてももったいない話です。


顧客目線で考えてみると、どれだけ実績があるか、会員数が多くてたくさん紹介してくれそうか、どんなサービスがあり価格はどのくらいかというのが気になりますよね。

開業したばかりですと実績をアピールするのは難しいでしょうから、それ以外の顧客のニーズに合わせる必要があります。

顧客がどのような要望があり、どのようなサービスを求めているのかを事前に把握しましょう。

費用の内訳を理解していない

結婚相談所を開業したときには、どのようなサービスを、どのような価格で提供するのかを決めますよね。そのサービスの費用の内訳を、あなた自身で理解しているでしょうか?


それともそのようなことは考えずに、ただ競合他社の価格がそのくらいだったので、あなたのところもそのくらいの価格にしたのでしょうか?


例えば庭木の剪定なら、庭師さん一人につき1時間いくら、1時間だとこの範囲を仕上げる、というのが明確です。

しかし、結婚相談所の入会金を仮に3万円とすると、その3万円の内訳がどうなっているのか説明できるでしょうか。

他のところがこのくらいの価格なので、こちらもこのくらいの価格にしようというやり方はやめましょう。競合他社を分析したうえで、しっかりと費用の内訳を説明できるような価格設定を行いましょう。

結婚相談所の開業で失敗しないポイントは?

結婚相談所の開業で失敗しないポイントは?

これまでは、結婚相談所の開業で失敗する原因6つを見てきました。

結婚相談所は情報ビジネスなので、仕入れも資格も必要なく、開業しようと思えばすぐに開業できます。そのため安易に考えて開業し、開業したあとで集客などに悩むパターンが多いのです。


しかし、今回紹介したどの「失敗する原因」も、事前にしっかり考え対策を取ると防げることです。

参入しやすいから参入するのではなく、なぜ結婚相談所を開業したいのか開業して経営が成り立つためにはどうすればいいのかをしっかり考えたうえで開業しましょう。

では、次は失敗しないポイント3つです。

  • 広告費をかけすぎない
  • 魅力的なサービスを構築する
  • WebやSNSなどで集客する

一つずつ詳しく見ていきます。

広告費をかけ過ぎない

最初に広告をたくさん出して会員を集めたいと思うことでしょう。

しかし、最初から広告費をかけすぎると、広告費にこれだけ経費がかかったのに、会員はこれだけ、という事態になりかねません。費用対効果が釣り合わないと、後々苦しくなります。

広告を出すことも大事ですが、もし広告を出すのであれば、最初はテストをかねて小さな広告から始めていきましょう。

魅力的なサービスを構築する

潜在顧客がひかれるような魅力的なサービスを構築しましょう。

結婚相談所を開業したばかりだと、実績はあまりありませんのでそれ以外で強みを打ち出します。


例えば、結婚相談所の登録写真を撮るときや、お見合いをするときに何を着ていけばいいのか迷いますよね。そんなときにファッションセンスのあるスタッフがお買い物に同行して、洋服のアドバイスをくれると心強いです。

女性だとメイクや髪形のアドバイスも受けられると嬉しいですね。


他にも、コミュニケーション力をアップするようなセミナーや、結婚についての個人セッションが受けられると成婚率も上がるでしょう。

そのような、顧客から見てサポートになるようなサービスを結婚相談所の各コースの中に盛り込んでいきましょう。

WebやSNS、ブログで集客する

集客はWebやSNSなどを利用しましょう。ブログでしたら、無料で開設できますので費用もかかりません。

どうすれば相手が見つかるのか、お付き合いを結婚につなげるのはどうすればいいかなど、婚活をしている方や独身者が興味を引くような記事を書いていきます。


また、あなたの結婚相談所の活動状況などもアップしていきましょう。どのような思いで結婚相談所を開業したのかを書くこともおすすめです。


ホームページもぜひ開設しましょう。

どこの結婚相談所に登録しようかと迷っている方は、それぞれの会社のホームページを見比べながら入会を決めることも多いです。そのためホームページにわかりやすく、しっかりと情報を書いておきます。

SNSも積極的に活用して、できるだけ認知を広げていきましょう。

まとめ

結婚相談所を開業するときに失敗する原因と成功のポイント

今回は、結婚相談所を開業するときに失敗する原因と成功のポイントを解説しました。

結婚相談所は開業しやすいからと安易に考えずに、しっかりと考えたうえで開業することが大切でしたね。

そして、魅力的なサービスを構築して、潜在顧客に「登録したい」と思ってもらうことが大事です。

ブログやホームページ、そしてターゲットが使っていそうなSNSであなたの結婚相談所のアピールをしていきましょう。情報発信するときは必ずターゲットを意識しましょうね。

 

公式LINEでは、結婚相談所の集客方法をより具体的にお伝えしていますので、興味のある方はどうぞ!