【5分で分かる!】SEO対策をして結婚相談所のブログを上位表示させる方法

結婚相談所のSEO対策Web集客

結婚相談所の集客はSEOキーワードを意識する

何も意識せずただ毎日ブログを更新し続けても、誰にも刺さらない記事だけが量産されることになってしまいます。

せっかくならその記事が誰かの目に止まったり、役に立って自社の集客に繋げたいですよね。

1記事1記事今からお伝えすることを意識して書けば、100記事書かなくても狙ったキーワードで検索結果で上位表示させることが可能になります。

最低限必要なことはこの3つ。
・キーワードを設定する
・被リンクをもらう
・内部リンクを貼る

これが出来ていないブログ記事はGoogleに評価されないので、いつまで経っても上位表示されることはありません。

趣味で書いているブログであればいいですが、ビジネスのために書いているブログであれば意識しているかしていないかだけで、大きく結果が変わってきます。

すぐに出来るものばかりですので、1つずつやっていきましょう!

結婚相談所のブログを上位表示させる必須3項目!

キーワードを洗い出す

この時点でキーワード設定を誤ってしまうと、いくら記事を書いても無駄になってしまいます。
本当に大切ですので、面倒臭がらずにキーワードはしっかり洗い出しましょう。

洗い出すために必要なのはこれです。

「Googleのキーワードプランナー」

使い方を見ていきましょう!

まずこの画面が出てきますので、左側の「新しいキーワードを見つける」をクリック。

次に調べたいキーワードを入力します。

例えば「占い」「占い師」と検索すると、「キーワード候補」がこのようにズラーっと出てきます。

その中で月間平均検索ボリュームが「1万以上」かつ競合性が「低い」キーワードをチェック。

この結果だとタロット占い/動物占い/石井ゆかり/相性占いになります。


これだけではまだ足りなくて、さらにこの4つのキーワードをサジェストツールにかけて行きます。

サジェストツールとは、Googleでその「キーワードと一緒に調べられるワード」を教えてくれるツールです。

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)であれば1日3回まで無料で使えます。

キーワードを入力できる画面が表示されるので、キーワードプランナーで見つけたワードを入力します。

「タロット占い」と一緒に検索されることが多いキーワードがズラッと出てきます。

タロット占い無料/タロット占い 相手の気持ち/タロット占い 当たるなど。

細いことを言えばまだ足りないのですが、調べずにブログを書くよりは断然良いので、このキーワードをもとにブログを書いていくことになります。

ブログタイトルの付け方

ブログのタイトルには必ず「サジェストワード」を含めましょう。

先ほど説明した通り、「タロット占い」と一緒に検索されやすいのは「無料」という言葉です。

だから「タロット占い無料」というワードをタイトルに含めた方が、ユーザーに見てもらいやすくなります。

たとえ自社でタロット占いを無料で提供していなかったとしても、「タロット占い無料は当たるのか?」という記事を書けばいいのです。

またその際はなるべくキーワードを左側に寄せておきましょう。

理由は、長すぎるタイトルになると右側の言葉が表示されないケースがあるためです。

あとは単純に目立たせるために【】をつけたり2021年最新版!というタイトルも良いでしょう。

被リンクを獲得する

ブログを書き始めの頃はGoogleに評価されていません。

評価されて初めて検索結果1ページ目に表示されることになります。

「じゃあどうやってグーグルに評価される記事を作ったらいいの?」と思いますよね。

そんな時に大切になるのが「被リンクを獲得する」こと。

被リンクとは、外部サイトから設置されたリンクのこと。

誰かがあなたのブログ記事を読んで参考になった!と感じて自分のSNSであなたのブログURLを貼ってくれました。

これが「被リンク」です。

他の人からたくさんの被リンクをもらうことができれば、グーグルはあなたのブログが「良記事」だと思い、上位表示してくれるようになります。

ただ被リンクをもらうのは結構大変。

「貴社のまとめ記事を書いたので、ここに掲載されましたーとうちのURLを貴社のブログで貼ってくれませんか?」という営業メールが届いたことはないでしょうか?

あれはまさに被リンクが欲しいため、と言えます。

被リンクさえもらえたらOKと、たくさんサイトを開設して自分のリンクを貼ると不正行為として見なされますので、自然にリンクをもらえないと逆効果になりますので注意しましょう。

結婚相談所のSEO対策で絶対やってはいけないこと!

キーワードの羅列

「キーワードをたくさん入れ込んだほうがいいのね!」と言って、不自然な文章になっては逆効果。

たまにこういったブログやサイトを見かけませんか?

#東京#品川#新宿#世田谷#青山#日本橋#結婚相談所#婚活

これを記事の中に入れたり、タイトルにしているととても不自然ですよね?

さすがに今はいないと思いますが、文字を白色にしてキーワードをバァーっと書いている人もいましたね。

背景を白にしていれば人間の目には見えないけど、Googleには拾ってもらえるからという理由ですが、今は反対にペナルティになってしまうケースもありますので気をつけましょう。

結婚相談所のキーワードを1記事に詰め込む

1つの記事に対して上位表示させたいキーワードは1つです。

あれもこれも伝えたいからと色んなキーワードを盛り込んでしまうと、結局どの言葉を強調したいのか分からなくなってしまいます。

これは記事を読んでくれているユーザーにも不親切ですし、SEO的にも優遇されません。

結婚相談所を運営している方なら「お見合い」のワードだけを盛り込む記事。

「結婚できない」というワードだけを盛り込む記事を1つ1つ書いていく、といった感じです。

欲張って1記事に複数のワードを入れてしまうと、誰にも刺さらない記事になりますので注意が必要です。

コピペ記事

手っ取り早く記事を量産したいからと他の人のブログ記事をコピペしたものを更新してはいけません。

私も昔、同業者の方にブログを丸々コピペされたことがあります(今となっては良い思い出ですが)

コピペしたとしても、その記事が評価されることはありません。

なぜなら今は、第一次情報かつ独自性のあるコンテンツが特にSEO的に優遇されるから。

誰かの記事をコピペして作ったサイトは「独自性」が欠けています。

100記事、500記事作ったところで評価されないサイトとなりますので、せっかく書くなら自分で考えて、自分が経験したことのある一時情報が盛り込まれた独自性のあるサイトにしましょう。

結婚相談所を運営しているなら、会員さんが成婚するまでのストーリーや。

新規会員さんが自社に入会するまでのストーリーなどは一次情報かつ独自性があるので、強いサイトへと成長することが期待されます。

結婚相談所の集客で必ず導入しておくもの

せっかくブログを更新しているのに、どのくらいアクセスが集まっているのか不明だと対策が打てません。

どのビジネスにおいてもwebで集客するには必ず「分析」して「改善」する必要があります。

これをせず適当にブログを書いていても集客はできませんし、ましてや売上アップも見込めません。

この集客できる仕組みを本質的に理解しておけば、どの分野でも集客に困らなくなりますので、ぜひ習得されて下さい。

そこで今回は最低限導入しておいてほしいツールを3つご紹介します。

Googleアナリティクス

これはもう定番中の定番です。

「無料で設定」というボタンから必須項目を入力していきましょう。

あなたが今使っているブログへGoogleアナリティクスの「タグ」を埋め込まないと、アクセス解析ができません。

ワードプレスをお使いなら「ワードプレス  Googleアナリティクス設置」などで検索すれば、丁寧な解説記事が出てきます。

Googleアナリティクスで何ができるのか?というと、新規で訪れたユーザー数や直帰率、どのくらいそのサイトに滞在したのか?など、あなたのブログに訪れたユーザーの動きが分かります。

このアナリティクスを設置してないのは、ブログで集客することを放棄していることと同じです。

必ず設置しましょう!

Googleアナリティクスへ登録してみる。

Googleサーチコンソール

「またGoogleかい!」と思ったあなた、まあまあ落ち着いて下さい(笑)

サーチコンソールで出来ることは以下の通りです。

・Google検索での表示回数や掲載順位がわかる。
・新たに追加したブログ記事を早くGoogleに伝えることができる。

あなたが毎日ブログを書いて更新していたとして。

GoogleはAIでグルグル回って新しい記事を認識しているんですが、やっぱり時間がかかってしまう。

せっかく毎日ブログを書いているのに認識されるのが遅れるのは避けたいですよね?

そこでGoogleサーチコンソールの出番です!

ホーム画面から新しく書いたブログ記事のURLをコピペしてEnter!

Googleに認識されているページだと下のように「URLはGoogleに登録されています」と表示されます。

認識されていないと登録されていません、と表示されるのでその時は右下の「インデックス登録をリクエスト」をクリック!

はい、たったこれだけで早くこの記事をGoogleに認識してもらうことができます。

ねっ?簡単ですよね。

無料なので、やらないのはもったいないです。

Googleサーチコンソールを使ってみる。

ヒートマップ

このヒートマップを使ってできること。

・熟読エリア:訪問者のマウスの動きや滞在時間をもとに、このページがどのように見られているか可視化できる。

・終了エリア:どこまで読まれたかを確認できる。

・クリックエリア:ページのどこがクリックされたかを可視化できる。

・マウスムーブ:ユーザーがマウスをどのように操作したのか複数同時に確認可能。

・離脱エリア:ユーザーがどれくらいスクロールしたのち離脱したかを確認できる。

月間30万PVまで無料でチェックできますので、導入されてください。

意外な場所がチェックされていたり、見られている可能性もあります。

たくさん見られている項目を上に表示して、ユーザーが見つけやすくするなどサイト内の工夫をすることもできますね。

私がオススメのヒートマップはこちら。

ブログやホームページのデザインや配置設定でも使えます。

まとめ

ブログを使って本気で集客したい!と考えているなら、今お伝えしたことは最低限必要です。

ブログを検索結果の上位ページに表示させるのは簡単なことではありません。

同業者やあなたのライバルとなり得る人も、今伝えたSEO対策やGoogle解析ツールを導入して日々工夫していることでしょう。

そんな中何もチェックせず、「毎日3記事もブログ書いてるのになんで集客できないの?」と自分の頭だけで考えても限界があります。

現在100名さま限定で無料サイト診断を実施しております。

あなたのホームページやブログは集客に使えているのか?

無料でチェックして欲しい方はLINEから友だち登録後、URLを添付ください。

3営業日以内に診断結果をLINEにてご報告いたします。