WEB集客代行は何をしてくれるの?外注するときの注意点

WEB集客代行Web集客
WEB集客代行

こんにちは!

結婚相談所の集客が得意なウェブ屋の橋本(@web_ya2021)です!


思い切って開業、もしくはサイドビジネスとして異業種に飛び込んでみたものの…

問い合わせもほとんど入らず「失敗したかも…」と感じてはいませんか?


そんな時は、WEB集客が得意な企業に代行をお願いしてはいかがでしょうか。

この記事でわかること
  • WEB集客代行は何をしてくれるのか?
  • 集客代行業者に依頼するメリット・デメリット
  • 集客代行の費用相場と注意点



私は25歳で未経験の結婚相談所業界に飛び込み、1年間無収入のまま集客を独学で身につけました。

「起業したのに1年も無収入ならニートだよね」…と笑われたこともありました。


今になって思うことは、、

独学でお金をかけずにマーケティングを学ぶより、その道のプロにお願いするか、教えてもらって短時間で結果を出した方がよっぽど効率的だった!


あの時の私は「お金がもったいない」という意識がありましたが、成功するには学びにどれだけ「投資」できるか?が大切だと感じます。


身を以て経験したからこそ、最小コストで最大の利益を出せるようになりました。


【著書プロフィール】

橋本美幸(@web_ya2021

WEBコンサルサービスを提供するウェブ屋代表。

高卒で保険会社、エステサロン、フィットネスジムと職を転々とし、25歳で未経験である結婚相談所を起業。

現在はYouTubeチャンネル登録合計7万人以上の婚活チャンネルを抱え、WEBマーケティング、WEBコンサルタントとして活動中。


WEB集客講座LINE友だち登録。

そもそもWEB集客代行とは?

WEB集客代行とはそもそもなに?

集客代行と聞いても、あまりピンと来ませんよね?

ホームページを見てもよく分からない言葉が並んでいて、チンプンカンプンなんてことはないでしょうか。


WEB集客代行というのは、あなたの代わりに苦手分野を専門知識を持ったプロが代わりに行いますよということ。


かかる手間、費やす時間によって費用が異なるため、明確な料金表が出せず「都度見積もり」と記載している業者も多いです。


今回は、そんな集客代行業者が「一体何をどのように代行してくれるのか?」お話ししたいと思います。

集客代行業者がやってくれること

WEB集客代行業者がやってくれること。

代行業者がやってくれる範囲は幅広く、代行するものによってかかる工数がバラバラです。

そうは言っても何をやってくれるのか気になると思いますので、一般的なものを書いてみたいと思います。

SNS集客代行

SNSの集客代行だけに特化した業者もいるぐらい、需要が膨らんでいます。

SNSは個人が趣味程度に使っているイメージが強いですが、企業が集客目的として使っているケースもかなり増えました。


そんな企業に代わって、代行業者がツイートをしたりインスタを更新していきます。

SNSの主な代行内容

・競合分析、ポジショニングを明確にしターゲットに合わせた更新をする
・企業側が提示する内容に沿って投稿内容を考え、更新する
・上の更新にプラスしてコメント、DM返信、フォローバックも代行する


YouTubeの再生回数を増やす12のコツ[自社チャンネルで実験済み]

広告運用

企業に変わって広告運用を代行します。

広告は使い方を間違えてしまうと、一瞬でお金が消えてしまいます。

お問い合わせが増えれば良いですが、問い合わせが増えることもなくお金だけがなくなっていくパターンもありますので、知識のあるプロにお任せされることをオススメします。



この場合、ディスプレイ広告やSNS広告で使用する「画像」の制作まで請け負ってくれるのか?

オプションなのか?自社で準備が必要なのか?など、代行してくれる内容をしっかりチェックしましょう。

広告運用代行

・リスティング広告
・ディスプレイ広告
・SNS広告
・LINE広告
・その他広告

サイト診断・サイト改善

ホームページやブログが最善の状態になっているかを確認し、必要であれば改善してくれます。


診断内容は様々ですが、操作性やサイトデザイン、サイトマップが設置されているか、問い合わせフォームまでの導線、正しいキーワード設定がされているかなど多岐に渡ります。


診断した上で、過去の事例を用いて改善アドバイスをしてくれたり、さらに良くなるよう提案してくれる業者が好ましいでしょう。

「ただ診断するだけ」では、その後何をしたら良いか分からないため、結局集客に生かすことができなくなります。


診断を受ける際は必ず「問題点が見つかった後は何をしたら良いのか?」など、改善策のアドバイスをしてくれる業者にお願いされることをオススメします。

ホームページ・LP制作

WEBで集客する際はホームページやLP(ランディングページ)が必要です。

アクセスを集めて集客する前に、ホームページ・LP制作を代行してもらうこともできます。


その際、こちらが全て指示して画像も用意する必要があるのか?

ヒアリングで話したことを汲み取ってくれ、ある程度お任せして作ってもらえるのか?確認しましょう。


素人のあなたが指示したものをただ作ってもらうだけでは、集客できるホームページは作れません。

ホームページを作る目的は「自己満足」でなく「集客するため」なので、目的を忘れないよう注意しましょう。



SEO対策

SEO対策は広告運用のように、すぐ結果が出るものではありません。


早くて半年〜1年と時間がかかるので、安定して稼げる媒体を今のうちから確保する、という意味で利用すると良いでしょう。


SEO対策は様々ありますが、自社メディアを構築してアクセスを集める媒体に成長させたいとなると、検索ボリュームの多いキーワードかつ上位表示を狙えるものに絞る必要があります。


記事も投稿して終わりではなく、外部リンク・内部リンクなどあらゆる施策が必要になります。

ただ、SEO対策は知識さえつければ自分で行うことが可能です。


違法なやり方で検索順位を上げるSEO業者が多いので、SEO対策を代行してもらうのではなく、SEO対策の正しいやり方を教えてもらった上で、自分でサイト構築をした方が安全だと言えます。

WEB集客代行するメリット

WEB集客代行業者に依頼するメリットとは。

集客代行には、具体的にどんなメリットがあるのでしょうか?

メリットを理解した上で、自社にも取り入れるべきか検討しましょう。

メリット1:専門知識のあるプロに任せられる

マーケティング分野は幅広く、さらに新しい知識が必要になります。

自分で1から学び理解するには時間がかかりすぎるので、すでにマーケティングの知識をもち事例を持っているプロに任せることは、事業成長のスピードを加速させます。

メリット2:自分の時間を奪われない

新たな知識を取り入れて理解し実践するとなると、かなりの時間が奪われ、精神的にも消耗してしまうことでしょう。

ただ代行業者に任せることができれば、自分の時間を奪われないのに集客ができるという素敵な体験をすることができます。


使える時間が今まで以上に増えることで、会員様のサポートや既存顧客への対応に手を回すことができるため、顧客満足度の向上、リピート増加、サービス継続率の向上に繋がります。

WEB集客代行するデメリット

WEB集客代行業者に依頼するデメリットとは。

代行業者に外注すると、メリット以外にも当然デメリットが発生します。

デメリットもしっかり理解し、「こんなハズじゃなかったのに!」とならないよう気を付けましょう。

デメリット1:業者次第で結果が変わる

これに尽きると言ってもいいでしょう。


また、代行業者によって代行してくれる範囲や理解度も異なります。

場合によっては代行業者に任せるより自分でやったほうが早いのでは?と感じることもあります。


SEO対策を依頼して一時的に上位表示されたけど、Googleからペナルティを受けてしまい検索結果に表示されなくなった…という人もいます。


お金を払った挙句、ペナルティーを受けて集客できなくなった、では本末転倒ですよね。


全てにおいて言えることですが、具体的にどんな施策をして上位表示してくれるのか?

SNS運用なら、何をどうすることでフォロワーが増えるのか?アクセスを取ってくるのか?を確認することが大切です。


質問した際、「弊社独自の…」と言葉を濁したり、違法なやり方であればリスクがあるためやめましょう。

デメリット2:お金がかかる

当然ですが、代行するにはお金がかかります。

それにただ手を動かすのではなく、競合分析などより時間をかけて代行をしてもらうには、さらに料金が加算されます。


これを高いと思うか、安いと感じるかは人それぞれですが、全てを自分一人でやろうと思うとキャパオーバーになるため、属人性の低い作業から外注するといいでしょう。


私もYouTubeの台本作成と撮影は自分でしていましたが、それ以外のカットや編集は全て外注に回していました。

そうすることで更新頻度が上がり、YouTubeの再生回数は増え広告収益は倍になり、それに比例して結婚相談所への入会申し込みも増えました。



うまく代行業者を使うと、事業の成長スピードも早まるでしょう。

集客代行の費用相場は?

WEB集客代行業者に依頼したらいくらぐらい必要?相場。

WEB集客代行業者の費用には、月額制・成果報酬型などがあります。

月額制

毎月決まった報酬を代行業者に支払います。

報酬が固定されているので、決まった予算の範囲内で集客代行を利用することができます。


WEBマーケターを一人雇用するとなると、1年を通して7〜800万円ほどかかりますが、業務委託として1ヶ月20万円の契約をすれば、必要な時にだけ力を貸してもらう、ということも可能です。

成果報酬型

成果に対して報酬が発生するパターンです。

1件契約できたらいくら、1つのキーワードで上位表示できたからいくら、というものです。


成果が出なければ報酬を支払う必要はないので、依頼する側にとっては安心です。

ただ、成果が出るまでは業者側も報酬ゼロで動くことになるので、割高に設定されていることが多いです。


そのため、場合によっては月額で支払った方が安く済むケースもあります。

まとめ:集客代行業者をうまく使って事業成長を

良い代行業者を見極めることができれば、かなり集客が楽になるでしょう。

集客は専門家に任せておき、既存顧客への対応に100%労力を割くことができるので、満足度も上がり継続率が高くなるという好循環です。

弊社(ウェブ屋)では、婚活ビジネスの集客を得意としていますが、その他電話占いや心理カウンセラー、恋愛カウンセラーなど「無店舗」で「無形サービス」を取り扱っているビジネスの集客にも自信があります。



結婚相談所経営で身をもって実践し、成功と失敗を続けてきたからこそ、たくさんのノウハウと事例を蓄積することができました。


最終的にはマーケティングを理解し、お一人で集客できる力をつけて頂けるよう弊社では全てのノウハウをお伝えしています。


長期的に稼げる仕組みを構築したい方は、今からしっかりマーケティングを学びましょう!

LINE友だち登録。